toggle
企業・個人事業主向け メッセージが伝わる映像制作

コンセプト

テレビやインターネット上などで 日々 映像を目にすることが多い現代―。

ビデオカメラだけでなく、今ではスマートフォンなどでも気軽に映像制作が可能になりました。

人の表情、場所、天気、話し手の思い・・・そこにはリアリティ、臨場感があります。

そして、記録として後世までその臨場感を残すことができます。

映像に伝える力があります。

私たちは映像を作ることを仕事としています。

気軽に映像を作ることができる 今 私たちプロに問われているのは 「ターゲットに届く映像作り」です。

そこには、「物語」を構成する力が必要です。

私たちが目指す映像は クライアント様が誰に何を伝えたいのか?

そこを明確にすることから始まります。

企業様の歴史、個人事業主様のプロフィール紹介、商品誕生の秘話 など
これらには全て 「伝えたい思い」が詰まっています。

「こと」や「もの」を映像というカタチにするお手伝いをさせて頂きたいー。

そんな思いで映像作りをいたします。

事業内容

映像制作全般(テレビ番組制作・企業VP・個人用映像など)

ディレクター 出張有紀 
Yuki Dehari プロフィール

ケーブルテレビ局の制作に携り、撮影も含めた取材全般を経験。
地域に眠っている面白い人や情報を掘り起こし、伝える楽しさを知る。

「もっと演出を磨きたい」と番組制作プロダクションに所属し
ディレクターとして民放の番組制作に携る。

20代でやり残したことをやっておきたいと、渡英。
語学学校に通いながら、海外の暮らしを経験。

日本に戻り、「番組作り」だけではなく、様々な分野の映像制作に挑戦してみたいと平成19年に独立。
NHK、民放各局の番組制作をする傍らブライダル映像や企業のプロモーションなど多岐に渡り制作する。

2008年 広島の企業紹介ドキュメンタリー番組に携る。
広島を代表する様々な企業の歴史を取材、トップへのインタビューなど企業紹介に特化した取材や演出などを模索しながら、ドキュメンタリー映像の楽しさを知る。

その経験を生かし、「商品紹介ビデオ」「新卒採用映像」「周年記念映像」などを制作。

これまでの映像作りを経て、自身のモットーを以下とする。

誰に何を伝えるのか―。
かっこいい映像ではなく、ターゲットに届く映像作りを心がけています。
そのためには、クライアント様へのヒアリングがとても重要と考えます。

映像作りは、「ものがたり」を作ること。

得意分野はドキュメンタリー、女性ターゲット映像 など

WORKS

  • NHK、民放各局番組制作
  • 企業プロモーション
  • 各メーカー様商品紹介
  • 新製品紹介
  • 採用映像
  • 教育機関PR映像
  • 店頭プロモーション

ディレクター 出張有紀
9つのこと。

1好きなジブリ作品は?
「千と千尋の神隠し」 おにぎりを食べて泣くシーンが好きです
2好きな食べ物は?
和菓子 特に餡が好きです。
3生まれ変わったら?
女優になってみたい 笑 他人の人生を何度も経験できそうだから
4趣味は?
娘、愛犬の写真を撮ること
5マイブーム
炭酸水 普通のお水では満足できなくなってしまいました
6好きな芸能人
板谷由夏さん 水野美紀さん 篠原涼子さん
飾らないところが好きです
7好きなお笑い芸人
ロバート秋山 ゆりやんレトリィバァ
自信を持ってマイワールドを突っ走っているところを尊敬します
8好きな色
9好きな言葉
♪人生楽ありゃ苦もあるさ